睡眠導入剤メロセットは依存しづらい?

睡眠中の女性

寝付きが悪かったり夜中に何度も目覚めるなどして睡眠の質が落ち、昼間に強い眠気や倦怠感を覚える不眠の状態になっても、改善のための睡眠導入剤服用に踏み切れない人は少なくありません。
一般的な処方薬や市販薬の睡眠導入剤は効き目が強いのと裏腹に副作用の心配があり、薬が無いと眠れなくなるといった依存症を気にするケースが多いためです。
メロセットは市販薬などの睡眠導入剤とは不眠解決に導くメカニズムが違っていることで依存しづらいというメリットがあります。

メロセットの有効成分はメラトニンという本来は人間の脳内で分泌される睡眠ホルモンと同じ種類であるため、化学薬品で強制的に眠らせるタイプの睡眠導入剤ではありません。
メラトニンは加齢などが原因で分泌量が減ってしまうことから、年齢が上がるほど早起きになる原因にもなっています。
メラトニンを十分に分泌させるには朝型の規則正しい生活が不可欠で、夜型になりがちの現代人はメラトニン不足になりやすく、それが原因の一つとなって不眠症に陥ると考えられています。
メロセットは足りなくなったメラトニンを補うことで効果をもたらす睡眠導入剤です。

スピーディーな入眠を期待してメロセットを服用した場合、市販薬などの睡眠導入剤と違ってやや効果を感じにくいと言われています。
それはメロセットのメラトニンが無理に眠らせるのではなく、副交感神経に働きかけて心身をリラックスに導いてゆったりとした眠りに誘うためです。
副交感神経が体温や脈拍、血圧などを低下させて身体が自然に眠りの体勢に入るため、化学薬品の即効性が無い代わりに依存性が低い睡眠導入剤になっています。

メロセットに含まれるメラトニンがもたらす真の効果は、質の良い睡眠をもたらすだけでなく睡眠リズムそのものを改善させて行くことにあります。
メラトニンは日没後から夜にかけてしか分泌されませんが、その量を決めるのは昼間に分泌されるセロトニンという神経伝達物質の量です。
セロトニンを十分に分泌させるには朝の太陽光を浴びることがカギとなり昼間の活発な活動で活性化するため、メロセットのメラトニン服用で、まずは睡眠と生活のリズムを整えることが先決になります。

メロセットを購入する方法の一つが個人輸入

メロセットを睡眠導入剤として服用したい場合、病院へ行って医師の診察を受けた上で処方してもらうといった流れになります。
本格的な不眠症かどうか判然としない段階では心療内科や精神科を受診しづらいといった面があります。
依存性の心配が少ないメロセットをとりあえず試してみたいと考えた時、その後通院する可能性がある病院へ行くことへの抵抗感も出て来ます。
そういった場合、個人輸入代行の通販ショップを利用するという方法があります。

メロセットは効き目が穏やかな睡眠導入剤で副作用のリスクも少ないと言われています。
サプリメントではなく医薬品ということで、市販薬と違い街の薬局やドラッグストアでは購入出来ないという難点があります。
現在では本来処方箋が無ければ入手できない医薬品も、個人輸入代行という形式で販売を行っているネット通販で購入することが可能になっています。

メロセットは市販薬の急速な睡眠をもたらすメカニズムとは違い、穏やかな効果で心身のリラックス感を高めて眠りをもたらす睡眠導入剤です。
本来は医師の診察を受けた上で処方箋を出してもらい購入できる薬ということもあって、持病があって通院中で何らかの医薬品を継続的に服用中の場合は主治医や薬剤師に相談の上、購入を考えることが肝要です。

本来、人の脳内で分泌されるメラトニンが有効成分の薬ということで副作用の心配も少ないと言われるメロセットです。
サプリメントや漢方薬でも効き目が良いものほど他の薬などとの飲み合わせへの注意も必要で個人輸入の通販ショップを利用する上でも、その点を熟考の上購入するよう心掛けます。
メラトニンの作用で最も有効なのは睡眠リズムの改善で、その効能で朝の太陽光を快適に浴びる生活リズムを取り戻し、自前のセロトニンやメラトニンの分泌量を増やして行くことも大切です。